ふと、耳にしたので、
今日はこれについて書いてみようと思います。

さて、今の私の周りには、
遅刻をして平気な人はいないのですが、
別の会社ですが(顔は知っているぐらいの)
社員の人が、よく遅刻してたのを見るのはありました。

まあ、休日に友達繋がりで釣りにでも行こうと
朝6時に○○へ集合。と一週間前に決めて、更に、
前日にも、各個人に確認をしておいたのに
その人だけ(毎回)5分ぐらいは遅刻してくるのです。

そして何故か、悪びれる風でもなく、謝ることもなく
自然と毎回合流していた思い出があるのですが、
その会社の上司から言わせると、
仕事の出来ない人物。と評価されていたようです。

もちろん(日本での)

ビジネスの世界では、時間厳守が普通です。

5分前10分前集合が、当たり前の所もあるようです。

しかし、遅刻してくる人は、どんなに早く起きようが
どんなに準備していようが、癖になってるからか
遅刻を必ずと言っていいほどしてきますね。不思議です。

さて、遅刻する側としては、
「まあ、仕方がない」と考えてる様ですが
遅刻される側としては、どんな感じでしょうか。

仕事は上の通りとしても、遊びとなると
ちょっと違ってくるとは思うのですが、
やはり待つ側としては、イライラするかもしれません。

また、集合人数が多いほど、たった1人を待つというのは、
仕切ってる人ほど、ストレスがたまるでしょう。

ただこれは、地域によって違います。

外国だと、決まった時間に
バスが来ることすら珍しい地域もありますし、
待ち合わせについて、連絡なしで遅刻どころか
「今日はヤメた」と気分で集合場所にすら
行かないという地域もあります。

日本は、時間に縛られている場面が多いので
もしも、時間通りに予定が進まないと、
いろいろ不都合な事が起きやすいようです。

それもあってか、遅刻には敏感なんだと思います。

では、遅刻は思いやりに欠けてる。となるでしょうか。

(日本では)相手に対して思いやりがない。

と言われても仕方がないかもしれません。
それは、待ってる人の待ってる時間が無駄なのはもちろん。
次の予定にもずれ込むなら、
待つ人以外の人の迷惑にもなる可能性があるからです。

遊びだから遅刻してもいいかな。

と考えてる人も多いのですが、その遅刻の分だけ、
相手に無駄な時間を浪費させてる。という事を考えると、
やはり思いやりが無いとも言えるかもしれませんね。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク