普段、幸せじゃない人が急には幸せにはなれないし、

普段から運がいいと思ってない人も急には運がよくなることも無い。

というお話をちょっと書いてみようと思います。

これは私自身もちょっと気をつけている事なのですが、
例えばこの「いつも」幸せな気持ちや運がいいと思う自分というのは、
普段の習慣によって決まるのでは?と私自身は思っているのです。

もう少し詳しく書いてみますと、この幸せな気持ちそのものも、
ある程度自分で訓練しないと身につかないものだとも
私は思っていますし、更に、運が良いと自分で思う事ですら
習慣になるまで訓練しないと身につかないとも
個人的には思っているのです。

ただこれが、周りの人を見てみると、
あまりこの様に考えてる人は多くないようでして、
普通は、その人がある一定以上の基準を満たした時にやっと
「しあわせ」になることが出来て、幸せを感じる事が出来るようになり。
また一定以上、何かを得ることで「幸運」を感じるのが普通の様なのです。

しかしこういう考え方だと、その一定以上の基準を超えなければ
絶対にしあわせにはなれませんし、幸運にもなれません。

いつまでたっても。です。

これだと、ある日は運が良くて幸せだけども
別の日は、不幸で不幸せになってしまいますよね。

でもこれって、しんどくないですか?

ただ、私自身もこれを若い時に何の疑いも無くやってきたくちなので
本当は人のことは言えないとは思うのですが、

最近はこれだとまずい事が少し自分でもわかってきたようで
幸せも幸運も、いつもその状態であり続ける努力を
今は続けている感じなのです。

まあ、このお話は、
いつも幸せで幸運であり続ける為のひとつの方法なのですが
ただ、この考え方が人によっては合う合わないがあるとは思うので
こういう考え方をしてる人もいますよ。という感じで受け取ってみてください。
なにかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク