最近は、蒸し暑いですよね。

外にいる時はもちろんなのですが、
家の中にいる方が(クーラーをかけない場合とか)
特に熱中症が気になります。

熱中症対応策は、皆さんもご存知のとおり、
体を冷やすことなのですが、その前段階で、
体質の改善も少し考えた方がいい事もあるようです。

女性の方が特に多いのですが、便秘症の人が結構いたりします。

2、3日出ないのは当たり前で1週間も。という人もいますが
そういう人は、暑さに極端に弱い人がいます。

いや、弱いといっても、便秘にプラスして冷え性の人もいて
炎天下の中でも、寒いと言う人もいるのでそれぞれなのですが
こういう人の中には体温調節がうまくいかず、
熱中症になりやすい人がいます。

ホントは、食べるものを少なめにして
バランスよく栄養をとり、運動をしながら
薬をなるべく使わないで便秘や冷え性を治していく。

ことを生活の中でやっていくのが正解だと思うのですが、
熱中症対策に暑さ(寒さにも)に強くなる健康法というのもあります。

もちろん、これだけやってれば完璧というわけではありませんが
おすすめとして温冷浴1温冷浴2があります。

これは、西式健康法のひとつです。

(また、運動不足を感じてる人は、
 このサイトの右側に「西式健康法」の項目があるので
 そこにある運動法を全部やれば、運動不足がかなり解消されます)

読んでもらえばわかると思うのですが皮膚を刺激して更に、
毛細血管も含めた血管を活発にさせるので、
血液の循環が良くなります。

その結果、体温調節に好影響を与えて、冷え性にも効果があります。
(もちろんその人の体質によりますが)

暑さとは逆に、クーラーが効きすぎた環境にいる人にも
この温冷浴は、おすすめしたいところです。

もちろん他にも、いろんな熱中症予防はありますが
夏になって水がぬるくなった分やりやすくなったので
ちょっとおすすめしてみました。


スポンサーリンク



さて、ここからは、個人的な話なのですが
最近、記事をアップできない状態が続いてます。

いや、何も思い浮かばない。という事ではなく、
いろいろ書いてメモには残しているのですが
このサイトにアップできないものばかりなのです。

このサイトには、今の生活の悩みや問題を解決する方法の中で
現実に実際どうやればいいのか?をメインに書いていく方針なのですが

私が個人的に最近勉強している分野が、ちょっとマニアックな
精神世界(スピリチュアル)のものばかりなので
ネタはあっても、このサイト向けではない気がして
記事をアップできない状態なのです。

また、世の中の事も多少気になって勉強しているのですが
最近図書館で借りた本としては、
「3・11人工地震でなぜ日本は狙われたのかⅢ」
という本を読んだのですが、
個人的には知ってて当たり前の内容の本でも
一般的には(たぶん)知らない人の方が多いので
本の感想として記事にはアップできないでいます。

そして、この様な内容の記事が
15個ぐらいストックされているのですが

全くこのサイトにアップしてないので、
毎日来られる人には申し訳なく思うのですが
ちょっと載せれないでいます。

というわけで、これからも、
一般的な話をメインに書いていく予定です。
そして、ここに書けれる内容があれば、また記事をアップしていきます。