ありきたりの毎日、平凡な日々を送ってると、
ふと、退屈に感じることもあるもんです。

また、やることなすこと、すべてうまくいない時などは
(特に)面白くない。とも感じるかと思います。

これらは、ふつうに誰もが思うことなのですが、
実はこういう状態は、意外と簡単な方法で解決します。

身近なところでは、あまり散歩などしない人なら、
近くの公園とか、普段行かない場所へ
散歩に行ってみるのがオススメです。

また、天気のいい日ばかりでなく、曇った日や雨の日など
それに、散歩が習慣になってる人でも、
いつもとは違う時間帯で歩いてみると
違った景色が見れると思います。

こういう散歩は、あまり外に出ない人(仕事などで)に
特にオススメしたい気晴らしの方法のひとつですね。

そして(ちょっと手間と時間がかかるかもしれないですが)

もう一つの変化の方法としては、
学生の頃の友人と連絡をとって
食事に誘う。という行動です。

学生の頃の友人の中には、
社会人になって5年10年と経つうちに、
(外見上)かなり変化している人がいます。

根本の性格や考え方は、
ホトンド変わってないとは思うのですが、
容姿が完全に変わってしまい、
性別すら変わってる人もいたりします。

また、自分と価値観がまったく違ったものに
なってしまってる事が多いので勉強にもなります。

(まあ、私は神だ。とか言い出したり、
 この幸運のつぼを・・・とか言いだしたら
 用事を思い出して、早々に切り上げたほうが無難ですが)

こういう学生の頃の友人と久々に会うのは刺激になるでしょう。

他には、自分の知らない分野の本や雑誌を読むのもいいかもしれません。

世の中が退屈に思えたり、つまらないと感じるのは、
自分の生活環境にあまり変化が無かったり
ものごとがあまり上手くいかなかった時だけだと思います。

そういう時は、受身で居続けると変化がないので、
自分から動いてみると、いろいろ変化が出てきますよ。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク