今日のタイトルは、本田建さんのサイトの中にある

「本田建の人生相談 DEAR KEN」

というコーナーで(PCで聞けます)

「環境の奴隷にならない事に決心してから人生が変わった」

という話を聞いたので、これを参考にして書こうと思います。


まずはじめに、本田建さんは、

「幸せな小金もち」という本で有名な人です。
(問い合わせれば無料でもらえました)

また「ユダヤ人大富豪の教え」でも有名です。


ただ、今は成功されていますが、過去の話を聞くと

学生の頃から、いろんな経験をされており、また、

家ではアルコール中毒の父にかなり悩まされていたようです。


しかし、ある日を境に

環境の奴隷(アル中の父に影響される事)になるのはやめて、

自分の道を歩くことに決め、今の成功の地位を築いた人です。


この、ある日を境に環境から影響を受けるのをやめた。と決心した。

という話からヒントを得て、今日は書いていこうと思います。



さて、こういう環境の奴隷というのは、

実は、私達ほぼ全ての人に当てはまります。(と私は思います)


というのも、家庭環境はもちろん、

今の日本の状況や、私達が住んでいる環境は

いろんなルールに縛られ、(ある意味)劣悪な環境です。


これは日々のニュースを見れば誰もが頷くことでしょう。

経済一つとっても、良い状態とは言えません。

政治を見ても、迷走している。という評価が甘すぎるくらい

最悪レベルの国の運営をしています。


私たちが勤めている会社についても、

いつ会社が無くなってもおかしくない状態の所が多いでしょう。


そして、一向に無くならないいじめ問題。

日本では、小学校から始まり社会人になって会社でも

一貫してどこかで「いじめ」が行われています。


簡単に書き出しただけでもこれだけあります。

そういう環境に住んでいる私達は、

日々、悩みが尽きない生活を強いられている。

とも言えます。


ただ、こういう劣悪な環境にいても、それをものともせず

自分らしく楽しく生活している人達はいます。


その人達と私達と比べて大きな違いのひとつは、

・環境の奴隷であり続けるか、

・それとも環境の奴隷でいるのをやめたか、

の違いだと私は思うのです。


では、「環境の奴隷」をやめるにはどうしたらいいのでしょうか。

それは「今」自分で「環境の奴隷」はやめる。と決心して、

そう生きる心構えになればいいと思います。


しかし、普通の人が、このように決心して

直ぐに「環境の奴隷」をやめれるのか?

というと、ちょっと難しいかもしれません。


でも、いつかは「環境の奴隷」をやめないと、いつまで経っても

自分の今生きてる環境に影響を受けて、自分の(思いどおりの)

理想の生き方をすることは出来ないでしょう。


そこで、簡単ですがアドバイスとしては、

まず、世の中の事を一通り勉強してどういう状態なのかを知り、

私達が生きてる環境がどの様に作られているのかを理解します。

その上で、その環境が嫌なら、「環境の奴隷にならない」と決心して

自分の道を歩む人生を選択するのです。


まず、自分の置かれている立場や環境がどうなっているのか?

を自分で理解しない事には、どの環境の奴隷になってるのかすら

自らわからないと思います。


そして、決心してしまえば、時間はかかるかもしれませんが

後は本人次第です。


環境の奴隷にならない生き方は、いろんな方法があるので

ひとつひとつ自分で試して、実行していけば

いつかは、解放されると思います。


最後に、

最初に書いた

本田建さんのサイトの中にある

「本田建の人生相談 DEAR KEN」

と言うコーナーは、PCやiTunesからも視聴できます。

人生相談とあるように、いろんな人生の相談に答える話も聞けるので

もし、興味がある方がおられましたら、一度聴いてみてください。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク