こちらの方は、かなり目が悪いようで、
メガネを外すと、5センチくらいしか見えないと書かれていました。

また、お金もあまりかからないで
視力を回復できる方法があれば教えて欲しいとも。

ただ、毎日PCに向かう必要があるので、
PCを控えるのは難しいとありました。



最後に、失明をかなり心配されてましたが、
こればっかりは、その人次第だったので、
分からないとその場では回答しました。


さて、
私自身もメガネ人間なのと、小学生の頃からメガネをかけていたので、
いろいろと、悩んだり、回復方法を探して実際にやってたりしてました。


目が悪くなる原因のひとつには、姿勢があります。


往々にして、猫背の人は、目が悪い人が多いのではないでしょうか。


猫背で携帯ゲームを長時間する人は、とくに目によくない気がします。


だからといって、絶対にゲームをしないほうがいい。というわけでもなく、
姿勢さえ正しく出来れば、目に負担をあまりかけないで済むかもしれません。

姿勢を正しくする方法はいくらかありますが、
私自身がやっているのが、西式健康法です。

これは、背骨のゆがみを正しく整える健康法なので、
いろんな慢性病にも、効果が期待できます。


この方は高校生だと書かれていたので、
運動部に入るのもおすすめしたいところです。


例えば、弓道部があるなら、興味があれば入ってみるのもいいかもしれません。

あの弓を引く姿勢は、
猫背では難しいので、練習すればするほど
自然と背筋を伸ばす癖がつくかと思います。


さて、実際に視力を回復するにも、いくつかやり方があります。


これは、自分にあったもので、長く続けられるものならなんでもOKなはずです。

私がやっていたのが、
家の前が山なので、山を見るようにしました。

具体的なやり方は、

(前後の)スワイショウをやりながら、山に視点を合わせ、
スワイショウを100回したら、
近くに電信柱があるので、それに視点を合わせる。

そして、スワイショウを100回したら、
また山に視点を合わせる。を何度か繰り返しました。

遠く、 近く、 遠く、 近く、
山 → 柱 → 山 → 柱

と、視点を合わせる回復法です。

スワイショウ自体は、
肉体的にも精神的にもリラックスする効果があるのと、
身体の免疫力を上げる効果があります。


また、目を酷使しすぎた場合は、蒸しタオルなどを
(お湯につけたタオルをしぼったものを)
目の上に乗せて、ゆっくり休ませるのも、気持ちがいいです。


姿勢を良くするやり方も、視力を回復させるやり方も、たくさんあります。


ただ、自分にあったもので、長続きするものは、
実際にやって、探さないといけないので、
ここに書いたものが、その人に合ってるかどうかはわかりません。


効果があるかどうかも、その人次第なので、
アドバイスしても、結果が出にくい事もあるので難しいところです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク