なにか嫌な事をされて、無性に腹が立ち、
相手に仕返ししてやりたい!
と思った事って、あったりしませんか?
(こういうことは結構誰もがあると思います)

ただ、仕返しや腹いせも、やったあとはスッキリするのですが、
相手の嫌な行動が誤解だったり、逆恨みみたいな状態だったとしたら
仕返しした人はどうするんだろうなぁ。と時々思う事があります。

というのも、その人の陰口や悪口を言っておきながら、
なにか意地悪されたから、仕返ししてやりたい。

って人が、世間には少なからずいたりします。

これは、自業自得だと思うのですが、本人は気づいてもいません。

また、誤解だった。と後から気がついても
本人のプライドが許さないのか、
謝ることすらしない人がいたりもします。

(不思議といえば不思議な話です)

ただ、どちらにしても「因果応報」で
「全部」自分がやったことが帰ってくるのは間違いありません。

でも、こちらに覚えがないことで、
なにか腹がたつ事をされたので、仕返ししてみた。

という人もいるとは思うのですが、これも「因果応報」はあります。

「人にやったことは、自分に帰ってきます」

(ここで別の視点で書いてみようと思います)

なにか嫌な事をされた。というのは、

その人に嫌な事をされてもいいような雰囲気(原因)があった。

(例えば、お客さんに対して無意識に上から目線で話していたとか
 自分は普通のつもりが、周りから見たらすごく無愛想だったとか)

言い換えると、日頃からそういう

ひとを嫌な気分にさせる「何か」を自らから発していた。

から、なにか嫌な事をされた。という理由かもしれません。

ほとんどの人は、相手がニコニコしてれば、
こっちも笑顔で対応するもんです。

逆に、ぶすっとしてれば、こっちも嫌な顔で対応するでしょう。

(例えば)お客さん自身が、わざわざ
店員の顔色をうかがいながら、そのお店の商品を買うことはありません。
店員の態度が悪ければ、そこで一度は商品を買っても二度と行かないでしょう。

相手が嫌な態度をしていれば、こちらも嫌な態度をしてしまうか
もう、関わり合いを持とうとしません。

自分が、嫌な雰囲気を出しておきながら、
相手の反応も同じ様に対応したとして
それに対して、勝手に腹を立てて仕返し(腹いせ)をした。

としたらどうでしょう?

これだと「因果応報」もあるし「自業自得」でもありそうですよね。

みなさんも、もし、腹が立って仕返しがしたい!

と思ったとしても、まず、人のふり見て我がふり直せ。です。

相手のその嫌な態度は、
自分の普段の嫌な態度や行動が原因で、
相手にそうさせているのかもしれないのです。

ちょっと深呼吸して落ち着いて
自分の態度を考えてみるのも悪くないかもしれませんね。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク