この方は、小学生までは、
交友関係があったのですが、
中学、高校、そして大学でもほとんど
友達らしい友達は、いなかったそうです。


原因は、周りに馴染めず、
うまく変化に合わせられないで孤立してしまい、
大学では、ほとんど引きこもり状態だったそうです。


ぱっと読んだ感じでは、
個性的で天才的な才能をもったタイプにもみえます。
こういう個性があるタイプは、まわりに馴染めないもんです。

ただ、やはり、ひとりでいるのは辛く、
彼女も居ないのも寂しいとありました。


ま、それを言ったら、私も似たようなもんです。

あまり大きな声では言えませんが、今、
話せる友達は右手の指で数えても余るぐらいの人数しかいません。


彼女ですか?


それは、ゲームの中の話? というぐらい、いませんね~ n(・ω・)n


必死になった時もありましたが、縁ってのもあります。

友達も金の切れ目が縁の切れ目というか、まあそんな感じです。


ただし、今は、落ち込んだり悩みに悩み抜く事は、あまり無くなりました。

これは、とことん考えに考え抜いて、もう、開き直るしかない。
ところまでいってしまえば、後は、なるようにしかならない。
という考えしか残ってない。となってしまうからでしょう。


そう、開き直りです。


ここまでくれば、怖いものは何もないです。


この相談者の方も、この開き直りの所までいってしまえば、
初対面でも、なんとか話ができる様になるはずなのですが、
なかなか、そこまでは難しいと思います。


だから、この人の回答には、ネットゲームをオススメしてみました。


実は、ネットゲームは、最強のコミュニティーツールです。


キーボードを見ないで、素早く打ち込みが出来るなら、
いつでも、誰とでも、チャットができます。


私自身は、FF11経験者です。


ヘビーゲーマーだったので、2アカウント取って、
2台のPS2を使い、2キャラ同時操作とかして遊んでました。

ひとりはエルメス。もうひとりはミスラです。

Lで忍者、猫に赤をやらせて、セミ2と1を張り替えながら、
リフレ回しを一人でやった野良PTでは、本気で泣きました。


さて、ネットゲームが、
最強のコミュニティーツールという理由は、
相手の顔はまったく見えないけど、日本語が通じさえすれば、
いくらでもおしゃべりが出来るという事です。


ある漫画にもありましたが、ネトゲ(ネットゲーム)は、
男、女、年の差関係なしで会話が成立します。

どうみても外見が少女のキャラクターに、
いい年のおじいさんが、プレイする場合もあります。

キャラメイクに、実際の年齢や男、女は関係ないので
男が女の子のキャラをプレイする場合もあります。
この場合、おじいさんが、少女のキャラを使いチャットで

少女「わしは、わかい子が好きでのう、ふぉふぉふぉ」

と、言っても、誰も指摘する人はいません。
逆に、礼儀正しく親切な人なら、人気者になれたりします。


つまり、
中の人(←ネットゲームをプレイしているプレイヤー本人の事です)が
美人だろうと、かっこいい男だろうと、関係なしで、緊張することなく


        気軽に話ができるのです。


私の様にn(・ω・)nもてない人間でも、誰とでも気兼ねなく話ができるのです。
つまり、文章で(チャットで)人を楽しませる人ほど、人気がある場合もあり

もちろん、これはゲームなので、
ゲーム内で実行力があり、LVも高く良い装備の人もモテます。



ただ、私もFF11を最初にプレイした時は、まったく何も知りませんでした。

FF11が特殊なのかもしれませんが、初めてオンラインに入った時、
話しかけても、誰も相手にしてくれませんでした。


いや、いろんなNPC(←中に人がいないという意味です)に
「こんにちは」と言い続けて、初日が終わった。
というのもありましたが、
それを見て、哀れに思い声をかけてくれる人はいませんでした。


ま、実は、周りに外国人しかいなかった。のが原因みたいですが、
FF11に限っては、ネットゲームのまったくの初心者は、
ほぼ、誰にも相手には、されないのではないかと思います。

私自身も、相手がまったくの初心者の場合は、
挨拶はしますが、少し話して別れると思います。


だから、ネットゲームの初心者は、下調べが必要で
2chのネットゲームの中で、FF11、初心者、質問 で検索をかけて
スレッドを探して、それを熟読しないと遊べません。

これは、どのネットゲームでも、だいたい同じ感じがします。

FF11を、その遊ぶゲームの名前に変えて検索すれば、だいたい出てきます。



さて、ここからが本題。



恥ずかしがり屋や、対人関係が苦手な人、上がりやすい人などは
ネットゲームでは、顔が見えないので、気軽に話ができます。

つまり、自分の個性が出せます。

もちろん、マナーを守って、うまくキャラクターが動かせる様になってくれば、
話し相手も、だんだん自分を頼りにしてくる様になり、
持ちつ持たれずの関係になれるでしょう。


しかも、気が合う人と、長く付き合うようになれば、
ギルド(チーム。サークルとかに似ている)に入れるかもしれません。


そうすれば、オフ会なるものも、やってる場合があるので、そこに参加です。


ネットで話が合うなら、現実世界でも話が合う可能性があります。

オフ会で知り合って、結婚してるケースもあるので、
うまくいけば、彼女ぐらい出来るかもしれませんね。

出会いは、いろいろあるもんです。



と、オフ会は、自分には経験が無いのですが、そこまでは全部経験があります。


ネットゲームの中でも、
現実と同じようにカップルになるケースも多々あるので、
対人が苦手な人も、勇気を出して、飛び込んでみてほしいところです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク