前回書いた記事の続きになりますが、

腹いせや仕返しは、何があってもしない方がいいと私は思っています。

(どんなに「こちらに非がないと思っても」です)

というのも、こういう腹いせや仕返しは、

大体、お互いにやったりやられたりを繰り返すことが通例だと思うのです。

そうすると、だんだんエスカレートしてきます。

(あまり楽しい話ではないのですが)

どんどんエスカレートしていくと、呪いの類に意識が行くことがあります。

そして呪いの行き着く場所は、

相手と自分の命のやり取りになってしまいます。


さて、実は、腹いせや仕返しには

「しあわせ」や「幸福感」といものがありません。

また、「豊かさ」や「思いやり」

「幸運」というものも、まったく存在しません。


私もいろいろ経験がありますが、その経験している間は、

本当に、心底しあわせだったり、

とても運が良かったことは、一度もありませんでした。


ただ、ネットで探せば

仕返しや腹いせの方法を書いてある所もあると思います。

しかし、本当に自分が「しあわせ」になる気でいる人や

「運を本気で良くしたい!」と思ってる人は、

そういうサイトが存在しているのを知っていても

見ないようにしてください。(探さないでください)


幸せや幸運に、余分な知識は必要ありません。


ただ、知っていれば使いたくなるのが人といものです。


知らなければ、やることもないし、思いつきもしません。


だから、わざわざ不幸や不運になる知識は探す必要が無いのです。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク