私は今、自分の機嫌を
「上機嫌にもっていく色んな方法」が
書かれている本を読んでいるのですが、

その本の中には、

自分の機嫌が「今」どっちに傾いてるのか?

を知る方法も書かれてあったので、
ここに自分の頭にある事も含めて
メモとして書こうと思います。


さて、このサイトでは、

「上機嫌」を何度かお勧めしていますが

元は斎藤一人さんの提案です。

私も斎藤さんの話を聞いて、

これは知識として知っておくだけでも

大変ためになる。と思って何度か書いてきました。


ただ、実際やってみると、意外とこれが難しいのです。


「いつも上機嫌でいる」


文字で書くだけなら誰でも書けるのですが実際にやると本当に難しい。


そんななか、

たまたま図書館で借りた一冊の本が私にヒントをくれました。

というよりも方法を教えてくれました。


その本のタイトルは「一瞬で心を切り替える技術」です。

(この本の感想は、また後に記事としてまとめようと思っています)


さて、最初にもどって、タイトルにあるとおり、

自分がポジティブか?ネガティブか?を知る簡単な方法なのですが、

簡単に言うと、人の噂が気になるか?気にならないか? です。

別の言い方をすると、

会社での休憩時間等で、他人の陰口や噂話、会社の不満など話題が

気になるか?気にならないか? でも同じです。

また、マスメディア方面では

テレビのニュースや芸能ニュースが気になるか?気にならないか?

でも、自分の今の状態がわかります。

もちろん、身内や知ってる人がニュースに出てたら気になるでしょうが

それ以外の政治家の不祥事や芸能人の不倫や借金話がとても気になる人等は

ネガティブな方に傾いてる。と言っていいと思います。

逆に本当にポジティブ(前向き)な人は、

人の噂などは、わざわざ知ろうとも思わないどころか、

目に入らないのではないでしょうか。


ただ、

ネガティブな方に心が傾いてるから絶対に駄目だ。

という訳でもないようで


この本には、誰でも波(ゆらぎ)はあるものなので

まず、今の自分がどっちに傾いてるのか?を知る事から始めましょう。

という話が書かれていました。


斎藤さんからは上機嫌でいればどんなに良い効果が出るか?を教わりましたが

具体的に、個人個人で、どういう方法でそこまでもっていくか?

が、私自身はピンと来てなかったようです。


だからまず、自分がどんな状態なのか?

を知る事から始めて、上機嫌に持ってい様に心がけると

案外簡単にその状態にもっていけるかもしれません。


(今回は、メモとして簡単にまとめました)


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク