今回はヤフー知恵袋で、質問があった事に答える。
という内容になっています。
(今回は補足というより、質問者への本回答になります)

質問された方は、現在、
スーパーでのレジ打ちの仕事をされている方です。

ただ、レジのミスが続くことがあり、
上司にも怒られるので、辛いとありました。

そして、この仕事は自分には合ってない所があるので
別の仕事も考えている。と書かれていました。

しかし、別の仕事はなかなか見つからない状態だと言う事です。

※今回は、個人に答える形になるので、
 知らない人が読んだら、意味がわからないかもしれませんが
 今回だけということで、ピンポイントで答えようと思います。


最初に、レジのミスの原因がわかってよかったです。
原因を見ると、このままわからなければ、ずっとわからないまま
何度も何度もミスをするタイプのものでした。
わかって本当によかったです。

仕事場は自分が抜けると、まわりに迷惑がかかる。
という話なので、あなた自身は、
会社が必要としている人材だ。ということになります。

なら話は早いです。

そのお店で、レジを完璧にこなせる様になってください。

レジが自他共に認められるほど完璧にこなせれたら、
そのお店の雑用を、自ら進んでやる様にしてください。

具体的には、そのお店の中でレジ以外のほかの分野でも
やれそうなこと、手伝えそうなことをしてみてください。
(ただ、本格的にする場合は、トップと話をして
 時給を余分にもらうか、もらわないかを決めないといけません)

仕事というのは、基本的に、
人から与えられてするのもではなく
自分から作っていくものです。

これからの時代は、なおさら自分で作っていかないと
食べていくことすら出来ない時代になりました。

しかし、何かをやり始めると、失敗はつきものです。

ただ、年を取ると、失敗が許されない事が多くなってきます。

だから今のうちに、自分から失敗して学んでいきましょう。


さて、あなたには夢があります。

作家になる。という夢があります。

でも、作家(=物書き)は、
書いていく元ネタが絶対に必要になってきます。

知恵袋でも書いたのですが、
下積みだと思って頑張ってください。と書きました。

これは、作家になった時の、ネタを蓄積する為にも
『下積みだと思って頑張って』という意味が入っています。

小説を書くにしても、何かのストーリーを書くにしても
人物に性格付けしたり、その人の背景を書かないと、
読む人に伝わらない部分が出てきます。

あなたは今、レジ打ちをしていますが、作家になった時に、
このレジ打ちをやってきた経験からネタを出す事が出来ます。

私がもし作家になった場合は、
デパートの店員、本屋の店員、ゲームショップの店員、
ゲームセンターの店員、掃除専門の人や常駐警備員の人、
運送のトラックの運転手などが、全部持ちネタとして使えます。
(これらは全部、社員やバイトも含めて経験してきました)

これは例えとして上げたのですが、
作家というのは、結局、自分の勉強したことや
経験した事からしか、文章が書けないと思うのです。

もちろん才能によっては、
見たことも聞いたことも無い世界を空想で作り上げて、
ひとつの世界を頭の中で作ってしまう場合もありますが
普通は何か経験したり、必要なら取材などしてから文章を書くはずです。

作家を目指すなら、上の私の経験や考え方を見て、
自分ならどうするか?を考えて行動してみてください。

あなたはもう、ひとつの作品を完成させているし
その作品を読まれた人の評価も高いようです。

ただ、作家で食べていくには、それだけでは難しいので、
何か+αになる事を考えてみてください。

さて、これで回答とさせていただきます。がんばってください。