自分の性格って変えられないのだろうか?

人それぞれ、みんな性格が違うのですが、
中には、自分の性格がクライから直したい人や、
過去の事ばかり振り返って、ちっとも前向きに
ならない自分の性格が嫌で直したい人など、
結構、自分の性格を変えたい人が多いと思います。

ただ、それぞれ自分でも何度か直そうとしてきたのでは?
と思うのですが、結局直らなかったのではないでしょうか。

私自身も悩んでたくちで、いろいろ試してみたのですが、
これで確実的なものは無かったような気がします。

しかし、日頃の食事、つまり食べ物を変えると、
自分の性格に変化が出てくるのは実感しました。

具体的には、牛や豚の肉を食べてると、
短気になるというか、喧嘩っぱやくなり攻撃的になります。
格闘技をやるなら豚の肉がいいと本に書いてあるぐらいです。

まわりを見てると
肉が嫌いという人は、あまりいないと思います。
ただ、肉を食べると性格が荒くなるのは事実でしょう。

自分の場合、肉を一切食べない期間を作って
実験してきたのですが、喧嘩どころか
腹が立つのもあまり無くなりました。

食べ物は人間の体を作ってるのですが、
その体に精神が影響を受けない訳が無い。
といえば確かにそうだと思います。

結論をいえば、
性格を食べ物で変える。というのは結構有効だと思います。
が、肉が好きな人に、肉を食べるな。というのも
かなり厳しい事なので、まあ食べない日を
なるべく作るようにして、昔の日本食をオススメしたいです。

昔の日本人は、今の人より
おだやかな性格の人が多かったと聞いています。

食べ物を変えるだけで、おだやかになれるなら
結構安いもんだと思いますがみなさんはどう思います?

スポンサーリンク



スポンサーリンク