いきなり結論から、
悩み解決の話を書いてみたのですが、
これはタイトルにあるとおりです。


今、生活に苦しく、
つらいめにあったり、しんどい状況にある人は、
今の自分の生活環境を疑ってみないと、
本当の原因が見えてこないかもしれないですよ?

という話です。


ほとんどの人は、わかってないとは思うのですが、
今は、日本も含めて、世界中で戦時中です。

ここで重要なのが、日本も含めて。という所です。

ただ、人を殺したり殺されたりの
誰が見ても分かり易い戦争ではありません。


今の戦争は、情報戦が主流になっています。


話は変わりますが、

定年退職をされてる年齢の人なら気がつくと思うのですが、
今の生活と、自分が社会人になった頃の生活では、
生活のしやすさ、生きやすさが、全然違ってると思います。

昔は、法律の縛りもあまりなく、例えば
自宅のゴミとかでも、平気で家の前で燃やせてました。
焚き火も普通に、どこででもやれてたはずです。

今のように、警察に一言、
伝えとかないといけない事はありませんでした。

また、職務質問なんて皆無でした。

街の中にも、街路にカメラひとつ無い時代です。

今は、どこに行っても監視カメラがあり、建物の入口や、
マンションの出入り口にも指紋認証などがあります。

生きにくいったらないです(*´▽`*)


どうして、こういう生活に縛りがあるのか、
みなさんは、考えた事がありますか?

考えた事も無い人は、とても重要な事なので
時間をとって考えてみてください。

で、考えてみると、ふと頭に浮かぶと思うのですが

私たちの生活環境というのは、自分達が作ってきたものだ。

と思う人、考える人がいるのではないでしょうか?


ただ、これはハッキリ言って、勘違いです。

こういう考えの人がとても多いと思いますが、実は違います。


実際には、自分達の環境は、マスコミで作られた世論によって、
国の政治が、自分達の今の環境を作ってきたのです。

私達は、ホトンド自分達の環境に関与していません。

しかも、全部与えられたものだと、気づいてもいません。


じゃ、誰が実際に、自分達の生活環境を作ってるんだ?


と、考える人がいると思うのですが、
だから、今、時間をとって考えてみてください。
と提案しているというワケなんです。


自分が作った訳でもない生活環境に縛られて、
身動きが出来ない状態で苦しんでいるのなら、
誰が一体、この様に仕向けたのか?
が知りたいと思うのです。


※ただ、これはひとつの考え方なので、
 今、幸せに生活出来てる人には、関係ない話です。
 信じる必要はありません。
 もちろん、これは間違った考え方かもしれません。


さて、自分の環境を知るには、
まず、世の中の事を知らないといけません。

日本人のほぼ全ての人は、
今の日本がどういう立ち位置にいるのか知りません。

これを、ひとつひとつ、
自分で調べ勉強して身につけないと、

今の自分の生活している環境が、
誰が作ったもので、どういう意図があるのか、理解できないどころか、

自分の知らない所で、勝手に話が進んでいき、
とても住みにくい日本で、強制的に生活していかないと
いけなくなる場合が出てきます。


つまり、自分の生活を支配しているのは誰か?

を、自分で調べ勉強していかないと、
奴隷や家畜同然の生活を強いられますよ。

という話を今しているのです。

ただ、調べるといっても闇雲に調べてもラチがあきません。

ちゃんと、ヒントになる資料はあります。

今、私の手元に、
「日本人が知らない人類支配者の正体」
という本がありますが、

これに、かなりのヒントというか答えがあります。
この本には、日本の歴史がまず書かれています。
ただ、日本の歴史といっても、教科書にのってるものではありません。

そもそも、教科書の歴史は、
その時代の権力者の都合の良い解釈で作られたもので、
細部になるほど、参考にならないものが多いのです。
日本の歴史教科書は特にそうです。(正しい事もありますが)

私自身は、まだ、現時点ではこの本を半分も読めていません。

しかし、キリスト教の信者ですら知らない情報が載っているので、
とても参考になります。

ただ、信者の人がこれを読んだら、
聖書を今後読む気になるかどうか・・・

自分も重要なところが聖書に載ってないな。と思ってましたが、
やっぱり、この本に書いてある事が過去実行されていた様です。
今の聖書は、重要な部分が全部、抜け落ちています。

と、ここで話をもどします。

つまり、この本や、「船井幸雄がいままで口にできなかった真実」を
読んでもらえたら、今の生活環境が誰が作ったものかが理解できます。

ただ、今からでも生活環境を変えるのは簡単です。

選挙がもうじきあるから、
今まで与党を取ってきた政党に
票を入れなければいいだけの話になります。

一年以上経った今でも、政治家の誰一人として、
原発事故について責任をとっていないので、
自分で責任をとって辞めないなら、
投票で辞めてもらえばいいだけの話です。


自分達で出来る事から変えていかないと、
絶対に、自分の生活環境は変わりません。

つまり、選挙にも行かないで、人任せにしておいて、
世の中が悪いとか、政治が悪いとか言ってるのは、
お門違いという話になるかもしれませんね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク