さて、今回は、
一生に一度行うだけでいいという健康法です。

私も今まで、
この合掌を何度かやってみましたが、
初めてやった時などは、ハッキリと
手から気の様なモノ(手が熱い感じ)を感じました。

実際に手のひらに、力を感じる事が出来たので
何かしらの効果があるのは確かです。

ただし、実際にはどの様に体に作用があるかとかが
自分の体では、まだはっきりとわかっていません。

では、やり方です。

まず、靴下を履いていたら脱いで、
正座になり、親指を重ねます。

次に、腕時計などの金属を
出来るだけ体から外します。

そして、背筋を伸ばして、
顔の前で合掌します。

合掌の手の指は、
中指は第二関節まで、他の指は第一関節が
必ず付着するようにします。

また、一度手の高さを決めたら、
その位置から下げてはいけません。
(上げるのはOKだそうです)

その状態を「40分間」行います。

やってみたらわかりますが、40分間はキツいです。

しかし、
本に書いてある効果としては、
血圧が高い人とかは、血圧が正常になるのだそうです。
(ただ、しばらくすると元に戻るそうですが)

更に、血液の酸性とアルカリ性の
バランスを調節し、血液循環を正常化します。

また、交感神経と副交感神経の働きを正常化し、
内分泌線を適度に活発化、水素イオンの濃度を
生理的に調節するのだそうです。

私自身はこれらの効果に、実感がもてませんでしたが、
この40分合掌行と今まで紹介してきた
西式健康法を合わせてやると、
大変効果があるそうです。

これは、一生に一度でいいとあるので、時間がある時に
ちょっと試しにやってみてもいいかと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク