こういう質問は、自分自身もたくさんしてきました。
答えてくれる親切な人もたくさんいて助かったし、
本もたくさん読んできました。 

そんな私が、今、自分がその質問を答えるとしたら、、、

いつも「自分は運がいい」と思うようにしてください。

と答えると思います。

少なくとも、誰かにあなたは運がいいですか?と聞かれたら、

「運はいいと思う」と答えてください。

例え、どぶに片足を突っ込んで、その反動で電柱に頭をぶつけて、
反対の足には、野良犬がおしっこしてても、

笑顔で 「運はいいよ」

と、答えてください。

このレベルまでいけば、
今、本当に運が悪い人でも、後々、運がいいことが起きて来るはずです。

どんな時でも「運がいい」と答えてる人は、
実際に、言葉とおりの人になれるものなんです。

ただし、くちではそう言っていても、頭の中で、

「なんてついてないんだ・・・」とか
「運がわるいことばかり・・・」とか

いつも、こんな事をぐるぐる考えてばかりいたら、
この思考とくちに出してる言葉がミックスされ中和されて、
結局、運がよかったり悪かったりと、中途半端な結果になってしまいます。

だから、頭の中でも
「自分は運が良い」と日常でも
考える事を習慣にしてみてください。

そして、やるなら徹底してやってみてくださいね。


この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク