さて、運がいい人は、
はたから見ると元気な人が多い気がしますよね。

いつも運がいい人は、普段からにこにこしてる所が
とても印象に残ってるかと思うのですが
みなさんはどう思いますか?

一般的にはもちろん、暗い顔をしている人より
明るい笑顔の人の方が、運が良さそうに見えます。

それに笑顔のいい人は、健康的にも見えます。

笑顔は免疫力を上げるというのも
科学的に実証されていますし
実際に、笑顔(笑う事)でガンすら
治してしまった人もいるくらいです。

運がいい = 笑顔 = 健康で元気

は、セットになってるのでは?
と、思うことさえあります。

当たり前と言えば当たり前のことですが、
病気で苦しんでる人は、笑顔になりにくく
運も良さそうには見えません。

いままで、病気の人用に健康法を書いてきましたが、
運が良くなるためには、やっぱり健康で元気なのが基本だ。
というのが私の中にありまして、いろいろ書いてきました。

外から見てると、運がいいひとは、
何も特別なことをせずに、運がよくなってるように
見えないこともないのですが、

やっぱり、普段から運がいい人は
陰ながら努力を欠かさない人のようです。

自分は何もしないで、
神頼みのみで、棚からぼた餅的な幸運を得た場合は、
一時的に絶好調を極めても、
後は奈落の底に、転がり落ちる人が少なくないようです。

ある意味、健康や元気の良さは、
その人の幸運を計る目安としては、
とてもわかりやすいものです。

自分的には健康な人でも
実際は病人の一歩手前の人が、意外と多いと思いますので
まず、健康と元気を高いレベルで維持する事を
目標にして生きてみると、運が良くなると思います。

体の健康度 = 運の良さ 

と、いってもいいかもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク