過去何度か、運が良くなる方法を書いてきたのですが、
多くの人は、運が良くなる方法を知っていながら、
実際の日常では、運が悪くなることばかりしているようです。

だからつい先日、運が良くなりたいなら
しないほうがいい事という記事を書いてみました。

今回は、考え方はもちろん行動の中に
運が良くなる方法を取り入れる事を書いてみます。

さて、運のいい人というのは、
日常はどう思って生活しているのか知っていますか?

普通の人は、あまりこういう考え方をしませんが
自分で考えてみると、意外と思いつかないと思います。

実は、いつも運がいい人というのは、
普段は運そのものの事を、あまり考えていません。

逆に言うと、運がいいとか悪いとか考える人というのは、
運が悪い人で、運のことばかり気にしてる人だけです。

これは、失敗や成功についても言える事で、
いつも成功している人は、失敗する事自体あまり考えずに行動し、
いつも失敗している人は、絶えず失敗を意識し恐れている人が多いのです。

これを言い換えると、運が良くなりたいなら
運自体をあまり意識しないか、もしくは自分は運がいいと
いつも思っているかのどちらかだ。という話になってきます。

唐突ですが、人の意識というのは、拡大していきます。

この拡大の意味は、自分が考えてる事、絶えず意識している事は、
だんだん自分の中で大きくなっていき、実現しやすくなる。
というイメージでとらえてみてください。

意外と知られていませんが、
人というのは、自分の思った通りの人生を歩んでいます。

例えば、自分がついてない、運が悪い。と思っていれば、
日常でも、運が悪いことばかり引き寄せていると思います。

逆に、運が悪いような事が起きてもあまり気にしないで、
運がいいことが起きた時のみ、自分は運がいいな。と思える人は、
やっぱり運がいい事ばかり引き寄せて経験するでしょう。

最終的には、上の二つの考え方を知ってしまったなら、
今度は、自分ならどっちを選ぶか?の話になってきます。

運が良くなりたいなら、又は実際に幸運を経験したいなら、
下の考え方を選んだほうがいいのでは?と私は思います。

そして、実際に運がいいと思ったときは、
思っただけでなく、言葉にしてみてください。

「今日は運がいいな」

とか、

「最近ついてる感じがする」

などなど、思った事を口にしていくのです。
頭で考えるだけでなく、行動にするとより実感できます。

(ただし、運が良くなりたいなら、逆のことはしないでください)

まわりを見ていると、何かにつけて口癖のように
「運が悪い」とか「ついてない」とか
無意識に言う人がいます。

この様な口癖になってしまってると、別に頭で考えてなくても
運が悪いことがらを引き寄せてしまいます。

あの斎藤一人さんは、
「ついてる」を一日1000回ぐらい
毎日言うようにすると運が良くなっていきます。
と、本に書かれていましたが

『 言霊 』 という言葉がある様に、
言葉には霊というか力があるので、
何度も何度も繰り返していくと、
実際、実現化しやすくなります。


最後に、
今回は普段の考え方と言葉の使い方の面から
運が良くなる方法を書いてみました。

普段、何気なく使ってる言葉には、
知らず知らずにネガティブなものや、運が悪くなるような口癖を
使ってるものなので、一度、意識してみるのもいいかもしれません。