この方の質問は、

○ 一年間、うまくいかないことばかり、

○ 自分の気持ちが明るくないから余計にそうなるかもしれない。

○ だけど、マイナス思考はなかなか変えられない。

○ だから、このままずっと、運が悪いのでしょうか?

という内容でした。

さて、

この運を考える上で、重要だな。と私が思っていることは、
「運は、良かったり悪かったりするもので、波があるもの」
が基本ですが、

人によっては、
運が良い日が続くこともあれば、
逆のパターンで続く事もあるのです。

あの人は運がいいね。と言われてる人は、
いつも、運が良いように見えるのですが、
本当にいつも運がいいし、

逆のパターンでは、いつも貧乏くじをひいてばかりの人もいます。
「また、あの人か・・・」
といわれてる人は、本当に不運を連続で味わっています。


<この違いはなんなんだろう?>

と、私は過去、いろいろ調べてみたことがあります。


運の悪くなるパターンは、すぐに分かりました。

自己中心的で弱い立場の人から搾取して生きている人、
つまり、弱いものいじめが大好きな人、

とにかく

<自分さえ良ければ、何がどうなろうと知ったことではない>

と、いつも考えて行動している人は、
一時的にお金持ちになったとしても、
ぶり返しで、どん底まで落ちてるみたいです。

自慢が大好きな人も、自慢した瞬間から、運が落ちるみたいです。


運が良くなるには、これの反対をすればよいワケで、

他人も自分と同じぐらい大切にして、
自分のものを分かち合い、というより、
あげれるもので喜んでもらえるものは何でもプレゼントして、
弱い立場の人ほど、大切にする人。

自慢など絶対にしない、謙虚で、すなおな人です。
もちろん、なんにでも感謝できる性格なら、さらに運が良くなります。


運を良くするには、複雑な工程を実行する必要がなく、
このような単純な事を、いつも行動できる様な心構えでいて、
日々生活していけば、自然に良くなると思います。

しかし、これは、なかなか実行できないものなので、機会があれば、
段階をおって、やり方を身に着ける方法を書いていこうと思います。

この記事の内容が良いと思われましたら、
下のランキングボタンを押してもらえるとうれしいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク